注目の新刊

7/15【注目の新刊】香納諒一『完全犯罪の死角 刑事花房京子』

『完全犯罪の死角 刑事花房京子』 香納諒一/著 光文社 【コメント】正統派のハードボイルドや警察小説の書き手として評価の高い著者が、倒叙形式のミステリーに挑んだ会心作!  

» 続きを読む

7/14【注目の新刊】森晶麿『火刑列島』

『火刑列島』 森晶麿/著 光文社 【コメント】コミカルな語り口で、個性的な登場人物たちの不思議な事件の世界に引き込む、切ない恋愛ファンタジック・サスペンス!  

» 続きを読む

7/13【注目の新刊】喜多喜久『「はじめまして」を3000回』

『「はじめまして」を3000回』 喜多喜久/著 幻冬舎 【コメント】「私と付き合わないと、ずばり、死んじゃう」彼女は、天使のような笑顔で言った。 『君の名は。』『僕は明日、昨日のきみとデートする』の次にくる!? “予知夢…

» 続きを読む

7/12【注目の新刊】黒瀬陽『別れ際にじゃあのなんて、悲しいこと言うなや』

『別れ際にじゃあのなんて、悲しいこと言うなや』 黒瀬陽/著 早川書房 【コメント】よりによって一番さえんグループに入ってしもーた…1996年、広島。中2のぼくの焦りは、最高潮に達していた。地味すぎる“THE優等生”の祐介…

» 続きを読む

7/11【注目の新刊】黒澤いづみ『人間に向いてない』

『人間に向いてない』 黒澤いづみ/著 講談社 【コメント】――ある日突然、あなたの子どもが虫になったら。それでも子どもを愛せますか?第57回メフィスト賞受賞作!衝撃のデビュー作!  

» 続きを読む

7/10【注目の新刊】辻村深月『噛みあわない会話と、ある過去について』

『噛みあわない会話と、ある過去について』 辻村深月/著 講談社 【コメント】  

» 続きを読む

7/9【注目の新刊】逸木裕『星空の16進数』

『星空の16進数』 逸木裕/著 KADOKAWA 【コメント】私を誘拐したあの人に、もう一度だけ会いたい。色鮮やかな青春ミステリ。 ウェブデザイナーの藍葉は、“混沌とした色彩の壁”の夢をよく見る。それはかつて誘拐されたと…

» 続きを読む

7/8【注目の新刊】彩瀬まる『不在』

『不在』 彩瀬まる/著 KADOKAWA 【コメント】愛による呪縛と、愛に囚われない生き方とを探る。野心的長篇小説! 疎遠だった父が、死んだ。「明日香を除く親族は屋敷に立ち入らないこと」。不可解な遺言に娘の明日香は戸惑い…

» 続きを読む

7/7【注目の新刊】池上司『ゲーム・メーカー』

『ゲーム・メーカー』 池上司/著 KADOKAWA 【コメント】東京湾封鎖! これは日本に突きつけられた最悪のシナリオだ。 東京湾で、大型商船が爆発炎上した。当初、事故かと思われた事案は、海中に仕掛けられた機雷の爆発と判…

» 続きを読む

7/6【注目の新刊】伊岡瞬『本性』

『本性』 伊岡瞬/著 KADOKAWA 【コメント】4人の関係者、3つの遺体、2人の刑事、1人の女。クライムサスペンス! 他人の家庭に入り込んでは攪乱し、強請った上で消えてゆく正体不明の女〈サトウミサキ〉。別の焼死事件を…

» 続きを読む

« 古い記事